HOME>オススメ情報>ひと口に牛肉と言えどもふたを開けてみると種類がある
乾杯

ネット通販で好みの商品を選び注文するだけ

美味しい和牛をお腹いっぱい食べたいならお取り寄せが賢い入手方法、仕組みとしてネット通販で注文をして宅急便で届くことになります。サービス内容は好みのお肉を選び注文を確定したら発送をしてくれる流れですが、実店舗とは異なり目の前で商品を見ることができないだけに、それぞれのお肉の特徴や利点なども記載してくれていることです。お店まで出かけることなくネットを開けば、24時間いつでも様々なお肉の品揃えがあるため、スーパーや百貨店のように営業時間を気にする必要もありません。生ものだけに配達までの配慮も万全、宅急便で発送をする際に常温で届くわけではないため、鮮度の良さも確かです。

国産牛と呼ばれる種類との違いは

口に中でとろけるような美味しさを醸し出す和牛、お取り寄せを利用するなら基礎知識として、なぜ牛の前に和の文字が付くかを知っておくのも悪くはありません。実は和のつく牛の種類はおおきくわけると4つ、黒毛和種にはじまり無角和種と短角和種、そして褐毛和種です。ほとんどの割合は黒毛和種、寒さもきびしい東北地方でのびのびと育つのは短角種で、生産量の少なさから無角和種は、あまり見かける機会はありません。肥後の赤牛と言われたり土佐の赤牛と呼ばれたりすることもあるのが褐毛和種、熊本県や高知などで育つ種類です。国産牛という言葉を耳にしますが、これら以外が国産牛です。

広告募集中